設備紹介

メディアコム在籍にあたって必要となる実習費は、AdobeCCなどのソフトウェアの充実した研究生用のパソコン、プリンターの無料印刷、ビデオカメラ・一眼レフの貸出といった形で還元されています。
このページでは、研究生が利用できる設備についてご紹介します。

メディア・ワークショップ・ルーム(MWR)

メディア・リテラシーの向上を目指して開設された部屋で、画像や動画の編集が可能なデスクトップパソコン10台が設置されています。
研究生には個人ID、パスワードが付与され、インターネットやプリンター、スキャナーを利用することができます。

*研究生以外の学生は使用できません。

*導入ソフトウェア
・Microsoft Office:Word 2016, Excel 2016, Power Point 2016, Acrobat DC
・Adobe Creative Cloud:
Illustrator CC 2017, Photoshop CC 2017, Lightroom, Premiere Pro CC 2017, After Effects CC, Media Encoder CC 2017, InDesign CC 2017, InCopy CC 2017, Dreamweaver CC 201

 

資料室

研究所で購入した資料の利用及び研究生のゼミ学習の場として設けられており、メディアやジャーナリズムに関する豊富な資料が揃っています。
普段はゼミの話し合いの場としてよく利用されています。
なお、資料室にも2台のパソコンが設置されており、自由に使うことができます。

 

貸出機材

メディアコムでは研究生ビデオカメラ約20台、三脚約10台のほか、DVDライターやヘッドフォン、マイクなどを貸し出しています。
高性能な一眼レフカメラも貸し出し可能で、自主的な映像制作や講義の課題などに使用することができます。