2018年度入所式のご報告

三田キャンパス南校舎で先月31日、メディア・コミュニケーション研究所に所属する新2・3年生に向けたオリエンテーションが開催されました。

毎年、メディアコムのオリエンテーションでは教授陣がそれぞれの専門分野と絡めた話をしてくださいます。
今年度は、所長の澤井敦教授(法学部)がメディア社会学的観点から情報環境の変容について、今年度学習指導主任となる山腰修三准教授がジャーナリズム論の基礎となる内容を、それぞれ具体例を交えて丁寧に説いてくださいました。

その後、事前にオリエンテーション作文を提出した109名の中から上位10名の作品と講評が読み上げられ、1-3位については所長から学生に表彰状が手渡されました。
今年のテーマは「文字」。フォントのデザインや絵文字、「和名」など、「文字」をきっかけとした多様で斬新な切り口が提示されました。

ゼミナール委員会の時間では、執行部、広報部、渉外企画部、映像企画部、綱町三田会の代表がそれぞれの活動内容を紹介。
個別質問の時間も設けられ、新入所生らが列をなして話を聞く場面が見られました。

またこの日、各ゼミの初顔合わせも行われ、締めくくりの懇親会ではゼミ員同士で早速打ち解けた様子も。メディアコムでの新たな学びが始まる一日は、盛会のうちに終わりました。